あなたのワキガの程度は?1分でわかるセルフチェック方法

2680158f43e13171416f8cad1cad56fb_s

2680158f43e13171416f8cad1cad56fb_s

 

簡単な質問でワキガの程度がわかります。

1分もかからないのでぜひチェックしてみて下さい。

 

<ワキガチェック質問>

 □耳垢が湿っている
 □毛深い
 □衣類の脇の下が黄ばむ
 □自分で臭いがわかる
 □家族にワキガの人がいる
 □他人から臭いを指摘されたことがある

 

いかがでしたでしょうか?

チェックした個数とワキガの程度は次のようになります。

 

5個以上…重度
3個以上…中度
1個以上…経度

 

ちなみに私の場合は…

 

 

5個で重度でした!!(@_@;)

 

 

唯一当てはまらなかったのが

 □家族にワキガの人がいる

だけでした。

 

両親がワキガじゃないのになぜ?
自分は突然変異なのか?

と思いました。

 

いろいろ調べてみたところ、
ほとんど臭わないけどワキガ体質な両親からの遺伝とか
おじいちゃん・おばあちゃんからの隔世遺伝なんてのもあるみたいですね。

 

真相は分かりませんが、とにかく重度のワキガ体質なので
何かしら対策をしなければということで情報収集をしていました!

 

 

ワキガ手術はどうもリスクがありそう…

mesu

 

ワキガの手術というのもあるみたいですね。

でも口コミを見てみると手術に失敗した声とかちょこちょこ見かけます…

 

おそらくそういった声はごく一部なんだと思いますが、
でも人間の心理でネガティブな声はやたらと大きく聞こえます…

 

もちろんいい医者にかかれば問題ないんでしょうが、
そこを見つけるのも一苦労な気がします。

 

それに何より手術が怖い…

 

これがあって手術はやめようという結論に達しました!

 

 

ワキガクリームがどうやら良さそう

手術が怖いので別の方法はないかと調べてみたところ
ワキガクリームというものがあるんですね。

その中でもクリアネオというワキガクリームが
よく広告とかも見かけるので気になって購入することにしました。

 

cleaneo

 

で、使ってみたところ

騙された…!!(@_@;)

 

というのは半分冗談、半分本当?
といった感じです。

 

最終的に自分の使い方が悪かったんですが、
効果としてはきちんとありました。

たぶんこれを止めてしまうとまた臭いが戻ってしまうので
しばらく使い続けてみようと思います。

 

ちなみに実際に使った体験談はこちらで紹介しています。

 

⇒ クリアネオの効果を今一つにしてしまった私の失敗談

 

失敗談とありますが、先ほども書いた通り使い方を間違っていました。

これから使う人は私の失敗談から学んで正しい使い方をマスターして下さいね。

 

ちなみにクリアネオにはお得な定期便も用意されています。

この定期便ですが、以前は2回以上の継続が必要だったものの、
現在はその継続条件が廃止になり、1回目からでも解約が可能です。

 

以前よりも条件が緩くなり、これから始めたいと思っている人にとっても
ありがたい条件となっています。

定期便の解約について、詳しくはこちらを参考にしてみてください。

クリアネオ定期便の解約について

 

あと、ちょっと変わり種?としてオドバンというワキガクリームも面白いですね。

imgrc0066257504

クリアネオは無臭ですがオドバンはほのかに香りが付きます。

オドバンの口コミとして解説していますので参考にするといいでしょう。

 

無臭がいいのか?あるいはほのかに香るのがいいか?
その人の好みとなるので好きな方を選んでワキガ対策に励みましょう!

 

 

そもそもワキガの原因知ってますか?

あなたはワキガの原因知っていますか?

実はワキガの原因はアポクリン腺という汗腺から出る汗が関係しています。

人間には次の2つの汗腺が存在しています。

  • エクリン腺…99%以上が水分。体温調節のための汗腺。
  • アポクリン腺…たんぱく質や脂質を含んだ汗。臭いを発生させるための汗腺。

エクリン腺は99%以上が水分のためワキガの原因とはなりません。

しかし、問題はアポクリン腺です。

アポクリン腺に含まれている脂質やたんぱく質。これらの成分が汗とともに皮膚上に出てきます。

皮膚上に出てきたこれらの成分は、皮膚上の常駐菌によって分解。

この分解する際に臭いが発生するのですが、この臭いというのがワキガ臭と言うことです。

ではなぜこんな厄介な汗腺が人間にはあるのでしょうか?

それは私たちの祖先が関係しています。

 

ワキガの原因であるアポクリン腺は動物が生きていく上で重要な役割があった

なぜ臭いの原因になるアポクリン腺が人間には存在するのか?

それは大昔、私たちの先祖である動物が生きていくために必要だったからです。

アポクリン腺は臭いを発生させるために存在する汗腺です。

臭いを発生させる、つまりフェロモンの役割がありました。

フェロモンは子孫を残すためには重要な役割を果たすのは何となくわかるのではないでしょうか?

フェロモンを発することで異性にアピールすると言うことです。

で、そんな重要な役割をしていたアポクリン腺、その名残が私たち人間にも残っているというわけです。

本来は重要な役割を果たしていたにも関わらず、それは人間にとって厄介な汗腺となってしまいました。

生きていくうえでアポクリン腺は避けては通れない厄介者となってしまいました。

 

ワキガの原因であるアポクリン腺は遺伝で決まる

人間なら誰しもアポクリン腺を持っています。しかし、ワキガになる人、ならない人、一体なぜこのような差が表れるのでしょうか?

その理由はわきがは遺伝するものだからです。

つまり親がワキガなら子供もワキガ体質になりやすいということです。

ワキガの人はアポクリン腺が太く、そして多い傾向があります。

この傾向が親からの遺伝で引き継がれてしまうということです。

両親がワキガなら実に80%以上の確率で遺伝します。片親でも50%の確率です。

それだけ親からの遺伝の影響は大きいと言うことです。